カンタス治療院は、はり灸あんまマッサージ指圧と小児鍼,アロママッサージ,リフレクソロジー,クレイセラピーの治療院

25年のヒストリー

開業25年のヒストリー

  • 保(院長)は、自分の作った空間で
    疲れた人の元気を取り戻すお手伝いをしたいという想いから
    24歳で、兵庫県宍粟市山崎町で治療院を開院しました。
  • 尊敬する鍼治療の先生に、中国山西省の中医学院の研修に
    お誘いいただいたのをきっかけに、学校で習得してきた治療以外の
    いろんなセラピーに興味をもち始めました。
    フィンランドのハイコで、研修を受け
    それまでのオイルマッサージのイメージを一新しました。
    日本でアロマセラピーが話題になり始めたころのことでした。
  • 数年を経て、アロマセラピーへの興味が深くなり日本アロマセラピー環境協会のアドバイザー資格を取得。
    2007年2月、オーストラリアのINTAナチュラルセラピー協会の
    リミディアルマッサージ、アドバンスマッサージ講座を修了。
  • 長年培ってきた、鍼・灸・あんまマッサージ指圧の技術に
    オーストラリアで医療マッサージとして認められているアロマオイルを使った
    リミディアルマッサージと、経験上足のむくみや体調改善に有用と思われるリフレクソロジーを治療メニューにえ、
    2007年3月19日に姫路でカンタス治療院として、新たにOPENしました。
  • これからも、マンツーマンの手による施術にこだわりを持ちつつ、
    既存の技術のみに固執することなく、
    おひとりおひとりの、こころと体とスピリットに
    元気を取り戻すお手伝いをさせていただきながら
    私自身、成長してゆきたいと思っています。
  • 真由美は、自身が9歳の時、スティーブンス・ジョンソン症候群を患い
    指圧治療に通ったり、毎日温灸を続けるなど
    子供のころから漢方治療と深くかかわりを持ちました。
  • 鍼灸、あんまマッサージ指圧師をめざす学生時代も、
    恩師の鍼治療・漢方薬の治療を受けながら
    東洋医学のすばらしさを実感しました。
  • ストレス社会の、企業内マッサージを担当するため
    ヘルスキーパーとして就職。
  • 結婚後は、身体障害者施設の入居者のための医療マッサージや
    保の経営する治療院で、鍼灸・マッサージにたずさわりました。
  • 夫と同様に、中国、フィンランド、オーストラリアで見識を深めるために学びました。
  • カンタス治療院では、自らの闘病経験もプラスに
    女性ならではの悩みにも、耳を傾けられるよう、
    おひとりおひとりに安心して治療を受けていただけるよう
    施術を担当させていただいています。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional