カンタス治療院は、はり灸あんまマッサージ指圧と小児鍼,アロママッサージ,リフレクソロジー,クレイセラピーの治療院

治療内容のご案内

治療内容のご案内

鍼灸について

鍼や灸を用いて、体のツボを刺激します。
適切なツボ刺激により、東洋医学でいう五臓六腑の働きを整えます。

結果的に、免疫機能を高めたり、自律神経のバランスを整えるなど、
その人が、もともと持ち合わせている自然治癒力を高めることで
こころやからだの不調を改善します。

鍼、灸、それぞれ別の国家資格を取得した施術者が行う治療です。

あん摩マッサージ指圧について

あん摩は、体を揉みほぐすこと。
指圧は、体のツボを指で押すこと。
マッサージは、筋肉やリンパを刺激して、循環をよくすることで、
免疫機能を高めたり、自律神経のバランスを整えるなど、
その人が、もともと持ち合わせている自然治癒力を高める治療です。

「あん摩マッサージ指圧」は、ひとつの資格で、
国家資格を取得した施術者が行う治療です。

アロマセラピーマッサージ

オイルを使って、肌に直接触れながらマッサージします。
アロママッサージは、血液やリンパの流れをスム-ズにし
新陳代謝を高めたり、からだやこころのの緊張を緩めます。

どの精油を使用するか、こころとからだの状態をお聞きしながら
選んでいただきます。

医療グレードの100%ピュア精油には、
植物から抽出された香り豊かな成分が、 皮膚から浸透してゆくことで、
不調を改善してゆきます。

リフレクソロジー

手や足が、からだの全体を現すと考え、
対応するそれぞれの内臓や器官を、反射区として分けて刺激し
全身の機能を活性化します。

足のリフレクソロジーは、むくみや足のだるさ、冷えなどに
お悩みの方には、特におすすめのメニューです。

小児鍼について

こども用の接触鍼やさっか鍼を使用して、
皮膚表面に適切に刺激を加える治療法です。

軽いツボ刺激にも敏感な小児には
五臓六腑のバランスを整える治療として、有効です。

結果的に、バランスを崩した
自律神経系やホルモン系、呼吸器系や消化器系、内分泌系などが調整され、
不快な症状が改善されます。

特に、夜泣 疳虫 ヒステリーなど、自律神経系のバランスの崩れからくる症状には、定評があります。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional